スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愚痴ります  どっと疲れるったらありゃしない

仕事で電話をかけねばならない人に、こちらが1つ話すと10倍になって返ってくる人がいるんですが、これがほぼ全般、負のオーラを纏った内容なので、話終わったとにどっと疲れが出ます。

今日もちょっとした連絡で電話をしただけなのに、気がつけば20分も負の感情むき出しの話を聞かされ、ワタシの精気が奪われてしまいました(;;
なんで30秒で済む電話が20分にもなっちゃうんだ~!

ワタシの対する内容じゃないんですが、他人様のこととはいえ、ずーっと文句を聞かされ続けるのはキツイっす。
こちらも「はあ」とか「うーん」とかしか返事できないっすよ。
もういやーん(><



こんな気分の時はおマメちゃんのほっぺとおしりで癒されながらとっとと寝たいと思います。


スポンサーサイト

「5時ダッシュ」

「5時ダッシュ」は5時になったらすぐ帰るの意味で、ワタシの地元じゃ極々当り前に使われていたのだけど、今の職場で使ったら「何それ?」的な視線を向けられてしまいました。

「5時ダッシュ」とか「5時ピン(時報が鳴ったらすぐ帰る)」とか全国共通だと思ってたんですけど、違うんですね。
方言だったとは・・・知らんかったぁ。

ちなみに職場の人は「5時サッサ(さっさと帰る)」とか言ってたらしいです。
全国的なスタンダードって何なんでしょ?


空と原

空と原 (EDGE COMIX)空と原 (EDGE COMIX)
(2012/05/19)
中村 明日美子

商品詳細を見る

最近読んだ漫画で一番好きな本。
大好きな「同級生」シリーズのスピンオフで、本編では脇役だった原先生(ハラセン)が主人公です。

本編はこちら↓
同級生 (EDGE COMIX)同級生 (EDGE COMIX)
(2008/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る

生真面目優等生・佐条とお気楽バンド少年・草壁カップルの、いわゆるBL漫画なんですが、わざとらしくない独特の空気感が気持ちいい作品で、何度も読み返してしまいます(*^^*)

本編で、佐条に早くから惹かれていたものの、生徒に手は出さない!と鷹揚に構えているうちにトンビ(草壁)に油揚げを攫われちゃったハラセン(なんだかんだで結局二人のキューピッド)。
連載終了後に「ハラセンを幸せにしてあげてください」というお手紙が多かったそうで、それに応えてのスピンオフのようです。

佐条への思いをふっ切るため久々に出かけたバーで知り合った相手は、原の学校の新入生・ソラノ。
原の佐条への思いに気付いたソラノは、原と佐条をデートさせようと画策し・・・・。

原の恋、ソラノの恋、そして原の過去の恋。それぞれの恋の結末の先にあるのは二人の優しい心なのです。

「永遠のあて馬w」ハラセンがやっと幸せになれるお話。よかったな、ハラセン(泣)
すべて読み終えた後でのカバー下は、やられます。

佐条と草壁の出番が意外と多かったのもうれしいし、もう文句ない。
仕事でささくれた心を癒してくれる、素敵な漫画でした(^^)


パートさんなんですけどね

お仕事、続いてます。
地味にがんばってます。

で、その仕事関係の資格をとらなきゃいけないみたいなんですよ。
予定では来年の受験になるんですが、ユーキャン的な通信講座を受けるにしてもちょっとは予備知識を入れておこうと思って、ブックオフまで参考書を探しに行ったんです。

でね、お目当ての資格の本を見つけたんですけど



ぶ厚っ!!(死)



お勉強から離れて久しいツルツル脳には厳しい厚さ、およそ4cm。
一応買って帰りましたが、これ覚えなきゃなんないのかと思ったらすっかりやる気がそがれてしまました。

ま、1年あるんで徐々に見ていくことにしますわ(棒読み)


もうちょっとだ(^^

今年の本屋大賞を受賞した、三浦しおんの「舟を編む」。
出版された時、買うかどうか散々迷って、図書館で借りることにしました。
予約した時の順番は24番目。
それが最近順番を確認したら2番目になってました。
やっぱり人気作は待つわね~、なんて思っていた本ももうすぐ読めます(^^)。楽しみ~!
ちなみに今は64人待ちになってました。
本屋大賞の影響力強し!

ふふふ。早く来ないかな~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。